ノマド・ジュンのねはんスタジオ

アートと思索の日々への回帰 ノマドとは知と信を求めてさすらう旅人 ねはんは涅槃で寝半 
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自殺とくすり | main | シュールな夜に >>
# リビドー・性のチカラ生きるチカラ
「摂食障害病棟」から

 理恵は由美と話しながら実家での光景を思い出し、とても嫌な気分になった。
「そうだな、東京に出てきてからリストカットはやらなくなっている」

由美は小谷医師にずいぶんたくさん隠し事をしているようだが、
理恵は案外無理なくいろんな話ができる。

あるとき理恵は、2階の患者の気になる行為について尋ねた。
髪に白いものが混じり始めた、初老の統合失調症と思われる患者である。

1日に何度も胸の前で手を合わせて、呪文のようなものを唱えながら、
激しく両手をこすり合わせている。

「ああ、あの人ね。白根ばあさんだね」

 くっくっと少し含み笑いを浮かべながら、小谷は逆に理恵に問いかけた。

「何をしているように見える?」

・・・・

小谷は、理恵の疑問に直接には答えなかったが、ひとつの詩をそらんじてみせた。

 冬の温灰の下

  心魅せらるるは低き声

  埋れ火にも似たこの心

  消えなんとして歌う

              ツゥーレ


ばあさんはやはり火をおこそうとしているのだ。恍惚にいたるほどの集中、トランス、祈りにも似た。

・・・・

そう。彼女は両手を摩擦で焦がすことによって、意識のかなたに去ってしまった何かを呼び戻そうとしているのだ。再び火をおこそうとして。

このリビドーはのちに病棟と小谷を大混乱に陥れることになる。


| comments(0) | trackbacks(2) | 12:25 | category: 「摂食障害病棟」ノート |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:25 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
統合失調症と共に歩む会
統合失調症を薬物に頼らず改善することができる革新的な方法というのは存在します。そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。
| 統合失調症を薬に頼らずに改善する方法 | 2011/10/03 7:08 AM |
統合失調症と共に歩む会
統合失調症を薬物に頼らず改善することができる革新的な方法というのは存在します。そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。
| 統合失調症を薬に頼らずに改善する方法 | 2011/10/04 8:25 AM |
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
参加中
人気ブログランキングへ.

人気ブログランキングへ
Search this site
Sponsored Links