ノマド・ジュンのねはんスタジオ

アートと思索の日々への回帰 ノマドとは知と信を求めてさすらう旅人 ねはんは涅槃で寝半 
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「摂食障害病棟」 プロローグ | main | 「摂食障害病棟」 由美という患者 >>
# 「摂食障害病棟」 理恵の入院生活のはじまり

 理恵の心療内科病棟での入院生活が始まった。

あれを食べてはいけない、これをやってはいけないと、
ガチガチの制限があるのだろうと覚悟していたが、
案に相違して、週2回の面接以外は自由な生活。

買い出しのための外出もOK。

「本当にこれでいいの?」
疑念もわくが、不思議とあれほど荒れ狂っていた
理恵の過食は、うそのようにピタリと止まっている。

小谷に訊くと「そんなものだ」とのこと。

心療内科病棟は病院の1階にあり、
2、3階は精神科の閉鎖病棟。

1階でも心療内科の患者たちは老人病棟に間借りしている風情。
心療内科の患者たちが詰所の近くにいて、
病棟の奥に老人たち。

病棟は、最後の航海を終えた船たちが身を寄せ合う
波止場のようにもみえる。

心療内科の若い患者たちもみな静かに
じっと心身の痛みがいえるのを待っている。
そんな風情がある。

そんな中に由美はいた。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:15 | category: 「摂食障害病棟」ノート |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:15 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
参加中
人気ブログランキングへ.

人気ブログランキングへ
Search this site
Sponsored Links